アヒージョ好きのビーバー

なんでもバリバリ噛り付きます。

ガラガラやん

我らの自己中のおぼっちゃまが、国連本部で吠えた。北朝鮮に対しては、対話ではなく圧力を、という主張である。

 

ロシアや中国は、前から北朝鮮の応援団というか仕掛け人である事ぐらいはわかっている。北朝鮮の体制が崩壊すれば、たちまち中国は、内部崩壊とチベットウイグルなど不当に占領した地域の独立抵抗運動を招くことになるし、ロシアは、過去の忌まわしい社会主義の体制をもう一度反省し改革の嵐が巻き起こるのは、明らかである。

 

それにしても、あんな右翼のおぼっちゃまが、日本国民を代表する立場で、またもっとも大好きな、戦力をちらつかせながら、威勢のいい言葉を連発した。

 

 f:id:deebtomy8823:20170921223400j:image

 

お笑いは、会場は空席が目立つばかりでなく、どちらかと言えば、出席者がほとんどいない状態であった。

もはや、経済でも軍事面でもアメリカの手下になりさがった日本は、なんの魅力も無くなってしまったのだ。

 

アベノミクスは明らかに失敗、日銀が株価を下支えをするために、借金をして嘘の株価を打ち出している。どう考えても、一万三千円ぐらいなのだ。役員報酬ばかり高騰し、庶民は嘘を付かれ、大企業の内部留保ばかり伸びて行く。それは、経済の弱さである。

日銀も仲良しのお友だちが、牛耳っている。

 

f:id:deebtomy8823:20170921223627j:image

 

この怒りをなんとしよう。

おぼっちゃまの、わがままに振り回された恨みをなんと晴らそう。

不公平がまかり通り、選挙バカの宗教集団《フランスではカルト集団》に牛耳られ、大政翼賛会のような状況に陥っている。

解体すべきは、北朝鮮ではなく、こんな自分勝手な疑惑隠しをする日本なのかもしれない。

 

とにかく、まずは、選挙で恨みを晴らすしかない。

 

解散はイタチの最後っ屁

解散総選挙

 

きたー。

 

本当は加計学園問題隠蔽、籠池父さん拉致解散ではあるが、新聞に、その大義名分とやらを、公表していた。

もともとそういうものはない人なのに、理由をつけているのが笑えてしまう。でも、日本なんかどうでもいいの。あたしは、夜のご飯だけあればいいのよと、マルチーズを抱えてワイドショーを見ている人には、おお、そんな大変なことなのかと、映るのであろう。

 

しかし、あまりにも身勝手、アホなお坊ちゃんはあんなのだろうなあ。

こんな心配も、なんのうねりにもならず、適当に騙され、バカにされ、日本国民は、死んで行くのである。

 

寂しい秋。

それでも、与党に投票する人はたくさんいるのだろうなあ。バカだなあ。

ひやっとした話。汚い話ですが

土曜日の夜は、久々にすき焼きをした。

肉の取り合いになるかと臨戦体制をとり、ザラメと醤油を所定の場所に置き、スタートの合図をまった。

いや、正確には、わたし自身が、さあ、すけさんかくさん、一つ懲らしめておやりなさいとでも言いながら、唐突に始まるものだが、子どもが、あれがないこれがないと、ブーたれながら、最後には、麩を戻していなかったと、言いだす始末。

とにかく、もうヘトヘトになりながら、糸コンも下ゆでをしたし、卵のカラザも栄養があるけど見た目で取っちゃったし、牛脂もスタンバイしたもんねと、言いながら、肉をすき焼き鍋に乗せ、缶ビールのプルタブを抜いた。シュワ〜、

ジュワー、シュワジュワーと、急に騒がしくなってきた。

1番初めに投入された犠牲の牛肉に、ザラメと少しの醤油をたらして焼く。初めは甘く、できるだけサッパリ焼くように心がけるが、いつも焦がしてしまう。それゆえ犠牲の牛肉なのである。その日も、あいも変わらず、焦げているのではないかと思いそうな、甘苦い味ではじまった。

f:id:deebtomy8823:20170919160509j:image

野菜を投入し、次から次へと肉が放たれ、昆布ダシも加勢し、そろそろ子どもたち待望の麩の登場という時に、もうお腹いっぱいの声。

まだ肉も半分しか食べていないのに、修了とのこと。もうデザートの話を始める始末。仕方なく、残りの肉を、嫌々食べるようにしながら食べ、だから言わんこっちゃないと、少し恩着せがましく、内心ホクホクで食べた。何もかも、味がしっかり染み込んでいる。しかし、新たな肉の投入は諦め、片付けにかかった。

 

ここから閲覧注意

 

夜、お腹が刺すように痛くなり、トイレに行った。脂分の多い食事を摂ると、必ずお腹が痛くなる。

しかし、いつも短時間。

ウォシュレットをして、一応出したものを確かめる。いつもながら、たくさんの量だなあと感心していると、左の外側に何と、真っ赤な糸くずのようなものが2、3本。綺麗な赤色をしている。

どうしてこんなものが。

と思いながら、慌てて流してしまった。

 

えらいことが起きたのを知り、トイレから出ても、しばらく放心状態であった。6ヶ月前のドックでは、3回の便潜血検査のうち、一本だけ陽性であった。医者に相談し、もう一度検査すると陰性で、大丈夫という判定であった。

それを思い出し、あの時、何が何でも精密検査を受けておけばよかった。

知り合いも、血便が出てすぐに専門医に見せたところ大腸ガンであった。手術をして、入院をしたのを見舞った時、その大変さは聞かされている。そうならないように、毎年欠かさず、人間ドックに行き、おまけに、それ以外にも、職場の検査、行政の勧める検査を受けている。一度、精密検査を受けて、大腸憩室があり、時々そこから出血がある場合があるという。しかし、それも、ずいぶん前の話で、もう20年前にもなる。

どうしたものか台風襲来の間、一日中悩み、ついに、昨日、医療に詳しい知り合いに相談してみた。この人は、介護からケアから、医療までお手のもので、いざという時には、家庭医よりも頼りになる。老齢の母の介護の相談にも乗ってもらっている。

 

第一声

「何か食べなかった?」

 

何も思い出せなかった。腸まで消化されない固くて色落ちしないものは食べていないし、ましてプラスチックも飲み込んではいない。やはり、血便なのだ。汗が湧いてくる。

 

「トマト食べなかった?」

 

う〜ん。

そうそう。前日にたくさん食べた。少し小ぶりなフルーツトマトで、甘さは好きではないけど、賞味期限切れ間近で、結構な分量を食べさせられたのを、思い出した。

 

「食べた」

「トマトの皮やわ」

 

 f:id:deebtomy8823:20170919160541j:image

 

説明を聞くと、トマトの皮は、硬いのでなかなか消化されず、そのまま残るらしい。そういえば、トマトの色であった。トマトの皮が、丸められ、よじられ、糸くずのようになったのだ。と。

それなら、もっと早く相談しとけばよかった。 でも、一応下ネタだからなあ。

 

インターネットで調べると、よくある話らしい。食物繊維が豊富なものほど、そのまま出るという。そういえば、ヒジキがそれだ。他にも、コーンやエノキダケ、ワカメやもやしなどがあるらしい。

 

f:id:deebtomy8823:20170919160601j:image

 

夏が終わり、夏バテが出てくる頃なので、消化器官にも優しく控えめな食事を心がけたい。

 

 

 

 

口だけ男の策略

一昨日、北朝鮮拉致被害者の会があった。

拉致という、国民をさらって、工作員にする幼稚な非人道的なことの非道さや卑怯さに腹がたつし、そのために犠牲を強いられているご家族の気持ちも痛いほどわかる。

もし、拉致された人たちの命が危険な目にあわされているのなら、日本海を泳いでも助けに行く覚悟だ。

今回、横田さんご夫婦が欠席された。ご高齢で体調を壊されているという。

 

f:id:deebtomy8823:20170919052748j:image

 

そこに、また、あの自己中、安倍が登場。いつもの、政府の1番の重要な課題として、との嘘ハッタリの挨拶をした。

安倍内閣の政策は、なに一つ政策の実現に至っていない。アベノミクスは失敗。行政改革はしない。

頑張るのは、きな臭いことばかりで、やたら軍事、兵器ばかりが出てくる。きちんと歴史を学んでいない人だから、仕方がないものの、お友達ばかり大切にする偏った考えの持ち主でもある。

 

人任せの安倍はやめてほしい。

 

また、自己中だから、自分に有利なら総選挙に打って出る。加計学園の問題や、森友学園の事件を簡単に許してしまう国民もダメだが、それにしても、あの一族に政治を任していることに腹がたつ。

 

日本はどう考えても、昔から官僚の政治である。どんな政党であっても、なかなか不正の仕組みを改革をすることはできない。その政治を遂行する仕組み自体を改革するために、国民に矛盾や不正を公表しながら、官僚に対峙して行く政党はない。

だから、総理大臣なんか誰でもできるのだ。

 

こんなインチキな口だけ男は、早く引退してほしい。

 

必見⁉️こんな時に

台風情報が流されている時間、国民がこれからどんな災害が起こるのか、心底気にしている時に、衆議院議員議院解散のニュースが入ってきた。

解散は、臨時国会開催初日だそうだ。

 

ああ、またかである。あの、右翼のおぼっちゃまは、加計学園の件も、大阪の森友学園の問題も、なに一つ自分で釈明しないまま、日本人得意の人の噂は75日と言う言葉を信じて、また国民を舐めたまねをする。

お父さんは、未だに検察に拉致され、吠えないようさせられている。

 

これは、宗教法人がその根底を支えている、灰色政党にも通告済みであると言う。国民を、うまく騙し、巧みに操ってきた与党が、野党の混乱と新党の立ち上がりができないうちに、策略した奇策である。

選挙に必ず行く連中の結束の固いうちに、やってしまおう。そうすれば、まあ、負けないし、ぼくちゃんも総理でいられる。

選挙する魂胆は、見え見えで、誰にでもその狡さが理解できる。

したいことは、ただ一つ、改憲である。

 

f:id:deebtomy8823:20170917083708j:image

 

今の政権がしたことは何かあるのだろうか。経済政策は、失敗である。アベノミクスは、もう海外のどの国も評価しなくなったではないか。

北朝鮮問題もいい加減。拉致家族には、口だけでだまくらかし、なに一つしていない。アメリカに、べったり寄り添って、アメリカのパシリをし、とにかく人任せなのである。これは、大阪の、改革を旗印に結局極右だと位置付けられた、あのにいちゃんの友だちづきあいの精神と同じである。

 

f:id:deebtomy8823:20170917084522j:image

 

特別会計特殊法人など、金を使い放題をし、公務員の天下り先である組織改革も、なに一つできていない。

国の根幹をなす2極化の矛盾にも目を向けず、野放しで、貧しいものはより貧しくなっている。

尖閣諸島はもはや中国のものとして、海外の人は感じている。中国の教科書にも、中国の一部であると明記されている。南沙諸島を、実効支配した中国は、北朝鮮問題にかこつけて、尖閣も陥れようとしている。

 

f:id:deebtomy8823:20170917084446j:image

 

何より、今の日本はつまらない。だんだん規制は厳しくなり、給料は上がらず、若者は増えない。みんなつまらない毎日を送り、バカなことや人の不倫で、噂話に耳を立てるだけ。誰も、政治には期待していないし、アホくさと思っている。出てくる候補者は、まじめで、優等生で、社会的地位もあって、というつまらない人ばかり。しかも、世襲北朝鮮となにが違うのか。実際、今の首相も3代目だ。そんな人に、何だ馬鹿野郎という、荒井注のような人もいないし、誰も無関心である。3代目は何もかも潰してしまう。わがままが身についてしまっているのだ。

 

政党があっても、理念で結びついているのではなく、利害で結びついているのである。実際、今回、入閣した女性議員は、首相との不仲を問われ、ずっと支え合ってきている、なに一つ違わないとバカな回答をしている。

大阪の政党も、大阪で1番嫌われる、いらんこといいの、ええ格好しいの集まりである。集まりと言うだけで、なに一つお互いに気持ちは繋がっていない。心を読みあって、心を開いてきた大阪の人の良さを、踏みにじる奴ばかりである。お前たちよりも偉い、新しい世界を知っていると、胸を張っている。しかし、新しいことや、みんなが考えもしないしょうもないことがなければ、出る幕はない。批判や悪口しか言わないので、役に立たない。そんな奴らが、庶民の町大阪で生きているのは奇跡だ。だから、今は、おばちゃんたちが疑念を持つようになってきた。当たり前だ。

 

f:id:deebtomy8823:20170917083302j:image

 

横山ノックさんに会ったが、あったかくていいおっちゃんだった。所詮官僚の上に立っているようで、みんな官僚の言いなりなのである。横山ノックさんは、その境目を面白さという多様さと、いい加減という寛容さで、見事に操られるようにして操っていた。西川きよしさんも同様である。

そんな人を見出し、育ててきた大阪の人なのに、どうして高圧的に語り、中身がしょうもない、ただのええ格好しいの話を聞いているのだ。

さて、選挙するなら、どうせなにもしない人ばかりなら、政党で選ぶではなく、人で選ぼう。

わがまま解散は、ほぼ決まり。

これ以上、騙されてはいけない。

特別会計なんとかしないと。

 

三連休だ、台風だけど

今朝も、また、北朝鮮がミサイルを打ち上げた。よくも懲りずにと、コメントされるが、韓国も、中国も70年以上のことを繰り返し、主張しているので、まあ、心の整理ができない人たちである。

 

同じく、我が日本にも、さしたる業績もないのに、改憲ばかり主張するおぼっちゃまもいる。東京には、これもテレビコメンテーターを少しやっただけで、政党の代表になり、これまた、懲りずに改憲を主張する奴もいる。

 

f:id:deebtomy8823:20170915125837j:image

 

明日から三連休

頑張ろう

1日一万円也

JR西日本の駅置きのチラシに、土日乗り放題1万円という見出しを見つけた。

よく見ると、新幹線、在来線特急、新快速、快速、普通と、ありとあらゆるものが、1日1万円で乗り放題なのである。しかし、貨物や、グリーン、惜しいことに指定席は除外されている。しかも、1日3千名。

これを安いととるか、いや高いととるかだが、ここに、佐々木蔵之介ばりにあえてこの言葉を言わせていただきましょう。

ぱわ〜ういず〜ふぉりな〜〜

1日1万円。安いとお思いでしょうが、日本にわんさか押し寄せ、津々浦々どんな小都市にも出没し、なんやかんや喜んでいるのか、バカにしているのかわからん、あの外国人観光客は、のぞみ、みずほを除く日本全国のJR路線を、1週間なんと普通席で29110円、2週間で46390円、3週間なら59350円を支払うと、乗り放題なのである。

これをさらに、1日あたりにすると、3週間コースなら2826円、1週間コースでも4158円となる。

ふざけたことに、もう少し払うと、グリーン車にも乗れるのである。

 

f:id:deebtomy8823:20170914115554p:image

 

JR西日本は、土日限定であり、しかも、JR西日本管内しか移動できない。少しは移動の利便性も考え、管轄外の路線も利用できるようにしているが、九州ではJR九州の路線は使えないし、東は名古屋にも行けない。

こんな状況で、1万円也。

しかも、日頃売り上げアップに高い運賃を払わされている日本人が、まだ、高い料金を払わされている。

これが、JR西日本、30周年記念のイベントなのだ。実にケチくさい。

 

外国人の料金を基にして、今の料金を見直して見るべきである。やすさを見越して、ケチな外国人には来て欲しくない。

だいたい、観光客を優先するあまり、不都合が続出している。いつになると、外国人至上主義がなくなるのだろうか。