アヒージョ好きのビーバー

世の中の本質を、自分なりに考え、解説します。正義感が強く、偉そうなもの、金持ちには、牙を剥きます。

演劇文化に思う

海外からの観光客は、日本の文化の特殊性と伝統に心打たれるという。漫画やアニメも立派な文化ではあるが、日本の伝統を支えるものの中に、能や狂言があり、やがてより大衆化して歌舞伎に通じる。立派な演劇の文化があるのに、今は、録画に頼るテレビや映画…

夏休みは必要だ

小学一年生が熱中症で亡くなった。 こんな暑い日に、校外学習でもないだろうとおもうが、どうしてこの暑い時期に、短縮授業も行わず、子どもを学校に行かせるのか。 それは、年間授業時間の縛りがあるからである。 日本は、PISAの国際学力テストが授業時数を…

詐欺罪に厳罰を

西日本豪雨で詐欺が発生している。 民事だから、警察は動かない。 罪も、刑事罰として、甘いのではないかと思う。10年以下の懲役、また、没収及び追徴となっている。 詐欺罪として立証することは難しく、犯人は逃げる手口を知っており、組織化しているゆえ、…

32パーセントのバカ

安倍は、今回の西日本豪雨で、スピード感をもってと、言いながら、人の不幸に漬け込んで、強いリーダーをイメージさせ、人気アップを狙っている。 死刑執行も、絶妙なタイミングで、死刑ショーを展開し、その前夜打ち上げパーティーをしていた。 なんという…

酷暑対策 行水の勧め

今日も全国的に2つの高気圧にはさまれ、記録的な猛暑だという。 子どもの頃は、30度を超えることは滅多になく、32度なんて聞いたら、もう地獄の釜のごとく、未知数の試練であった。実際30度を超えるのは、1シーズンに数回なので、砂漠に行けば必ず干からび…

こんな受付はありますか?

近くの町医者にかかっている。 今のところに転居してから、一番近い内科医だったので、家庭医として通っている。 というのは、高齢の母が、心臓の病気で薬をもらい続けているのである。子どもも、小学校の校医だということの安心感から、予防接種からなにか…

愛猫てんちゃん6

てんちゃんは、3週間前に我が家にやってきた野良猫である。ほぼ、サバトラ。メス。 昨日は、この猫に会いに関東から子どもが帰ってきた。招き猫でもある。昨夜、新幹線の駅まで車で迎えに行く間、助手席のトラベルキャリーの中でずっと鳴いていた。いや、鳴…

防災服で視察なんて

視察が相次ぐ。 被害を肌で感じるということは、実行者としては大切であろう。 トップが行くのは、支援の覚悟を示すためには、どちらかといえば、視察者側に利がある。なにか、やっている感を示したり、自分の優しさのようなものを見せつけるにはいいであろ…

大阪府民の憂鬱

松井知事が、またもやらかした。 言っておくがわたしは、菅直人のアホさに絆されて、それ以来無党派層を貫いている。というか、ずるいことばかりする与党と、それを許してしまっているその応援団は、嫌いである。 一番嫌いなのは、行き先を、与党と同じとこ…

赤坂自民亭

安倍は処罰すべきだ、 責任者として、許せない。 人の声が聞けなくなっている。 お友達だけ大事。 何を言われても、ちぐはぐな回答しかしない。 警報、避難指示が出ているのに、あらヨイヨイ 次期選挙では全員落選を祈る 神戸の公務員の友だちは、飲み会をや…

ボランティアに行くのはいつ?

もう、綺麗事ばかり言って、何一つ反省しない安倍政権など頼りにしないで、自分たちで行動しなければならない。危険手当がたんまり出る警察や自衛隊ではなく、手弁当でやる気で押し切る庶民が一番頼りになる。 区役所や市役所の公務員貴族は、もっと役に立た…

国民の窮地に酒盛り首相

安倍は、5日の夜、仲間と議員会館で酒盛りをしていたということがわかった。 7日は、大雨が続き、救出活動も必死で、その惨状が刻々と伝えられていた時間だ。うちは、岡山にいつボランティアで行こうかと、予定を立てていた。いてもたってもいられなかった時…

愛猫てんちゃん5

てんちゃんはいよいよ2ヶ月になるメスのサバトラである。多分?というのは、茨木の駐車場で拾われた野良猫である。メス。うる星やつらのてんちゃんのように、天真爛漫な様子を見て、子どもが名前をつけた。本当は、おりょうが良かったのだが。 よく食べる。 …

読売テレビのクソ野郎

関西は今日も警報が続いている。 防災指令が出て、まだまだ警戒体制は解かれていない。 マスコミ各社は、番組を放送する際に、常に情報を流し続けている。これは、震災からの教訓で、いち早く正確な情報が大切だという考え方で、放送枠を小さくし、外周を大…

震災の教訓は活かされない

大雨で神戸は水浸しだが、阪神高速や鉄道が相次いで止まり、もう街中に帰宅難民を抱え、道には自動車が溢れかえっている。 次々と西行きは渋滞し、わけがわからない逆走や路肩走行が横行しているのにもかかわらず、警察官は1人も立っていない。 これが、震災…

負けたけど立派

サッカーは、よくわからないが、3時まで起きて応援した。試合を重ねる度に、プロの技が重なり合うという感じで、まさに、スピード感と目的性の高い攻撃に感動してしまった。 試合は、残念な結果に終わったが、こだわりの日本人らしい一面が賞賛を浴びている…

日本も北朝鮮と同じ

日本が民主主義の国だと習ったし、子どもにも言ってきた。それは、武士の世の中の封建体制が崩壊し、ペリーが持ち込み、なんとかかんとか形だけまねた明治ではあるが、真の民主主義ではなかった。 いわゆる帝国主義は、戦争で一蹴され、否定されたわけではあ…

愛猫てんちゃん4

てんちゃんは、我が家にやって来た野良猫である。生まれて2ヶ月弱。メス。キジトラっぽいサバトラ。 今日は、夕方まで母親と一緒に遊んでいたようで、2階のリビングには、夕食後やって来た。 コードが好きで、あちこち噛みまくり、イヤホンや電気のコード、…

愛猫てんちゃん3

てんちゃんは、つい1週間前に新しく家族になったメスの野良猫である。いや正しくは、元野良猫である。 キジトラがサバトラからはまだわからない。 しょっちゅうお腹を空かし、ミャーミャーと喚きまくる。朝ごはんは、早起きする母がやるので、4時からバタバ…

愛猫てんちゃん2

てんちゃんは、我が家に新しくやってきた家族である。明日で1週間になる。 まだ、2ヶ月弱なので、まだまだ小さい。年齢は、お医者さんが言ったことなので、そうしているが、実際は野良猫なので、誕生日はわからない。しかも、サバトラだと言っていたが、なん…

おめでたき人たち 吉本芸人の闇

漫才師なのに、知識人ぶって、世の中にものを申す。人を笑わせておけばいいものの、いつしかレジェンドの言葉に酔いしれ、コメンテーターになっている。 世の中をおかしく、バカバカしく、庶民の立場で居場所を見つけていく芸人であればあるほど、与党派にな…

カード詐欺にあってしまった

今月分のカード明細が送られてきた。 今回は34万円。 えっ えー! 誰か、使いすぎたのか。 夏の飛行機の早割の分かなあ。 ん? いつも、20万円にも届かないのに。 家族か? 明細を見ると、家族カード1、2の利用欄はいつもより少ない。 ということは、自分の…

いい加減にしろはあなたです。

自民党は、政権政党なのに、ヤジを飛ばす。 首相はもとより、吉田の孫も、それはそれは汚い言葉を吐き、迫られると、次ぎにがんばるという。 その言葉を吐いた心根を説明することはなく、すまん今度は言わないようにするわ。と何もなかったように終わる。何…

愛猫てんちゃん1

愛犬、愛妻、愛人という言葉があって、それなら猫は愛猫と書くのだろうかと思っていたら、やはりそうであった。 2ヶ月前に、16年間も一緒にいてくれた愛犬りょうは、静かに天国に旅立った。 今日、子どもが知り合いの会社の人から、その会社に迷い込んできて…

尾木ママは偉い

尾木ママは、実際に汗水流して学校の先生をしていた人なので、教育以外もそうであるが、特に教育については、抜群の説得力がある。 その尾木ママが、ブログで主張した。 大多数の国民が、インチキだと思っている加計学園の設置問題。はっきりした説明もなく…

勝ち点3、ゲット

サッカーは、好きではない、 判定が曖昧だし、明らかに痛くない接触をファールとしてとる。大和魂、正々堂々、スポーツマンシップを幼い時から叩き込まれた私にとって、サッカーは、卑怯なスポーツである。 しかし、日本が登場したので、55インチの薄型4kテ…

類は類を呼ぶ

加計学園の理事長が会見を開いた。 なんだろう。 詳しい説明もなく、自分のしたことも話さず、 謝罪を求められて、事務局長が悪かったと弁解する始末。首相との面談も、ない、知らない、もういいでしょうと言わんばかりの態度。 国民の税金を分捕っていなが…

被災された方々のお見舞い申し上げます

阪神淡路大震災を経験したものにとって、今回の大阪北部地震は、あの惨事を思い出させるものであった。お亡くなりになった4人の方々には心からご冥福を申し上げたい。 阪神淡路大震災では、家具の下敷きになったり、ブロック塀の下敷きになったりして、亡く…

地震には自信があったのだが

朝は、出勤中の車の中であった。 急に、胸の携帯が変な音を上げ始め、それと同時に信号待ちをしている車が揺れ始めた。 ユラユラ揺れるのだが、携帯からは地震です。まもなく地震がとかなんとか言っている。いや、今始まりましたよと、大声で叫びたいぐらい…

やはり病気なのだ。

やはりトランプは、トランプであった。 どう考えても正気ではない。 アメリカと日本は 狂人と楽天家に仕切られている トランプを花札に 安倍をずんだに変えるぐらいしないとだめだ どちらも、早く辞めさせないと、日本の将来はない。