アヒージョ好きのビーバー

世の中の本質を、自分なりに考え、解説します。正義感が強く、偉そうなもの、金持ちには、牙を剥きます。

男性教員の短パン授業

子どもが成人し、子どもの頃を懐かしんでたまに話をする。 いつも出てくる話は、小六の時の男性教員だ。クラスのボスとして、すべての子供の権利を規制し、わがまま勝手に指導していた。 例えば、何か気になることを持ち出して徹底的に子どもに罵声を浴びせ…

安倍以下、閣議参加者は馬鹿だ

セクハラ罪は、存在しない。 当たり前のことである。 誰も否定していない。 当たり前のことである。 みんなが怒っているのは、そういう口の利き方で、国民を馬鹿にしているからなのである。安倍や麻生は貴族気取りである。だからこそ、民主主義の社会では、…

日本の縮図、日本大学の闇

馬鹿馬鹿しい話である。 大学が、学生を突き放し、常務理事の監督を守っている。大学という教育機関であるのに、学生を守らないのは、言語道断である。 子どもが、日大の芸術学部を受験した。面接で言われたのは、オープンキャンパスに来ていたらよかったの…

阿蘇は燃えているか!2

朝から、阿蘇は雨が降り続くも、われらボランティア隊は、血気盛んである。 朝から、バラ園の雑草抜きをした。今月オープンしたバラ園は、3月に青山学院大の学生が頑張って植え付けや、鉢の配置をしたものらしい。雑草抜きは、なんて事のない仕事ではあるが…

阿蘇は燃えているか?

昼前に熊本についた。 みずほは、4列の席なので、広々としている。 岡山で、エバ号に出会いつ、広島駅到着前には、マツダスタジアムに並ぶ赤ヘル軍団を見た。 小倉はやはり工場が気になる。 2時間半ぐらいで到着。 ここあうからレンタカーに乗り換えて立野駅…

くまモンに会いに行く

今日明日と、熊本の南阿蘇村に災害復興のボランティアに出かける。まだ右膝が痛いが、とにかく行って、手伝ってくるつもりだ。家屋の取り壊しや片付けはもうないらしいが、農地の整理や畑の準備はまだまだらしい。 阪神淡路大震災で被災し、避難所にいるとき…

国民はなめられている

人は、わざわざ自分を貶めるような発言をするだろうか。安倍や柳瀬は絶対にしない。バレないと思って、小馬鹿にした発言を繰り返す。 今日の国会は子どもに見せてはいけない。嘘をついた大人が、まだ、嘘を突き通す、厚顔無恥な醜態を、大人の基本として捉え…

靴屋から靴を買うの巻

少し前に、靴のチェーン店で、自社製品の販売価格を上げておいて、値引きをしたように販売していることに、行政指導を受けた事案があった。 靴の本当の値段は分かりにくい。靴屋がそうと言ってしまえばそうなってしまう。しかし、いかにも安くするように見せ…

腐ったものは元から断たないとダメ

頭が悪い人に、何を説明しても、気が滅入るだけである。 財務官僚も然り、文科も腐り、内閣府も騙しである。 これは、特別なことではなく、公務員の世界はどこも同じなのである。 市役所の職員も、学校の先生も、みんな、同じロジックで生きている。 何も進…

ジブリ大博覧会って美術?

兵庫県立美術館は、兵庫県民には何も割引はない。まあ、神戸市もそうであるが、地元意識の低い町である。本当に。 横浜で働いている子どもが帰ってきて、是非行きたいというので、仕方なく朝から車で出かけた。駐車場は、あと2台というところですべりこみセ…

セクハラ罪はない?なめんなよ。

麻生がまたまたうそぶいた。 この調子なら、公務員の世界はやりたい放題である。 自民党広報誌の役割を担う読売新聞は、次のように伝えている。 マニラ=栗原健】 麻生財務相は4日、マニラで記者会見し、複数の女性記者へのセクハラを週刊新潮に報じられて…

阪神高速湾岸線は、結局値上げやん

阪神高速道路は、高速と言いながら、70キロしか出せない道路である。今まさに130キロの高規格な高速道路が計画されている時代に、もう50年も、ごまかして来た。 たしか、出来上がった時に、何年かすると無料にすると言っていたはずである。また、役員報酬が…

素敵な和歌山5

和歌山に出かけた。 連休中の旅行は、特別の料金、特別の仕様であるために、なにか、よからぬ人間の浅ましさがでそろっている日に、何にもその勢いでふらふらと、その術中にはまらなくてもいいだろうと思う。 とは言っても、今日はダラダラしておくのもカビ…

これは復帰の準備か?改革か?

トキオのメンバーの犯罪について、グループの記者会見があった。 グループとして、十把一絡げにされたくないからか、自分なりの見解を語っていた。 しかし、どうして、辞表を会社に出さず、メンバーに出したのだろう。 どうして、グループで預かったのだろう…

続ナメクジとの闘い

昨夜は、カップラーメンの入れ物に、酢と塩と、台所洗剤を混ぜたものを用意して、ナメクジ狩りを行った。わずか、15分一本勝負に、なんと30匹以上の、でっかいチャコウラナメクジを捕獲した。 ナメクジは、声も出さず、ヌルヌルの体なので、箸でつまんでみて…

ナメクジとの闘い

庭の草花は今一番綺麗な時を迎えた。 これからは夏の花が咲き始めるが、春の花は、色合いが淡く綺麗だ。 今年は、イチゴをパームワイヤーのハンギングにして、簡単にナメクジに食べられないようにした。 とは言っても、我が家では毎年イチゴは作るが、1つの…

ぶどうを食べた美袋駅

伯備線の倉敷から5つ目の駅、美袋駅である。 みなぎえきと読む。 高梁川沿いの景色の良い場所に位置し、1日に280人ほどの乗降客がいる。倉敷まで21分。 総社市にある。 伯備線は、高梁川沿いを走り、備中高梁や新見など、古くからの町があり、どの駅に降り…

連休はなんとしよう。

この頃ぐうたらしているが、いつものことである。テレビでは、連休中の高速道路の混雑具合を報道している。新名神が出来てから、渋滞は激減だそうだ。 でも、高速料金って高いなあ。 阪神高速なんか、もう半世紀以上お金を撮り続けているし、天下りで役職に…

NHKの無駄遣い

NHKの朝ドラに、ジュースの自動販売機で、ジュースを購入するシーンがあった。 全部、企業がわからないよう、架空のジュースになっていた。結局、ソーダを買うのだが、あの缶ジュースは、必要なのだろうか? そんなことに、制作費をかけ、作った本人ぐらいが…

盗っ人猛々しい

審議拒否されている自民が、ついに、言ってはいけないことを言った。もともとヤクザが政治をしているのと変わらない自民の言い分としては驚くには当たらない。しかし、もう、衆議院解散という、理由なき解散劇はやめるべきだ。 今回も、野党はではあるが、あ…

女子中学生自死の聞き取り怠慢

自死した女子中学生の聞き取りメモを確認せず、放置していた神戸市教育委員会の記者会見があった。 「まあいいかな。」と、思っていたという。 アホ、ポケ、カスである。 教育委員会は、教員を指導をするべき場所として捉える人が多いが、学校現場で役に立た…

デーブスペクターは、終わった

デーブスペクターは、あのセクハラ問題に言及し、被害者の女性が仕込んだと言い放った。 あいつの妻は、セレブ生活をしているので、政権寄りの話を持ち出したくなるのはわかるが、ここは、まだまだ個人が弱い日本だ。 日本は、アメリカの一部だけど、アメリ…

野党は、密かに選挙準備を

野党は、批判はするが、自分には何もないと思われがちである。 それは、与党も同じで、与党があれこれと新たな政策を打ち出してきているのは、アメリカのサジェッションがあるからに過ぎない。言われた通り、郵政民営化をすすめ、外資が入り込みやすい株式会…

昼間のテレビは殺人だらけ

テレビでは午後からリバイバルのドラマが放映される。 今日は、午後2時までの間に、たくさんの市民が殺された。 ちなみに、 ①BS4 BS日テレ サスペンス名作選 小京都ミステリー28 長崎ビロード殺人事件 ②BS5 BS朝日 昼の特選ドラマ劇場 検事、朝比奈燿子 ③BS7…

小学生の言葉遣いも、はてな?

昼過ぎになると、下校中の小学生に出会う。 赤や黄色の名札をつけた一年生は、特に今、お試し時間か何かで、けっこう早い時間に帰っている。大人が付いているのは、先生であろうが、でも、とうの昔に退職したような人もいたり、明らかに先生ではないだろうと…

友だちは利用するもの

日米関係は、安倍とトランプの友情で結ばれているのだと、思わせているが、それでいいのだろうか。お揃いのネクタイをして、略式の安価な歓迎を受け、いや特別だと言い放っても、こんなのどうかなあと思う。友だちを利用し、特別なことをするのは安倍の好き…

ハナミズキ満開

我が家には、ハナミズキの木が、2本ある。 1本は、名も知らぬシンボルツリーのそばに植えられているのだが、これは、17年前に家を建てた時からある。しっかり根を張っているので、大丈夫だが、2度ほど、咲かなかったことがある。蕾が固いので、咲いた花の花…

自民の美人局?

新潟県知事は、独身である。 どんな関係であろうと、金銭の授受があろうと、なんの問題もない。 またも、文春。 この会社、やはりおかしい。 今回の騒ぎで得をするのは、だれか? 自民が1番、いや自民しかネットでフェイクニュースを流していない。それと、…

もう麻生もハテナ100パーセント

もうクビ。 日本の恥。 国民を見下ろす態度の次官は切腹。 俺はと自分を称する大臣は獄門。 許せる許せない問題ではない。 開き直るな。 俺は吉田茂の孫だと偉そばるな! 和歌山の田舎者のおっさんも、まだ、オラオラ言っているし、官房長も、他人事。 もう…

脳みその構造が間違っている

どうやら、内閣を総辞職して、衆議院を解散するらしい。 どこまでも、自分勝手、自己中である。 たくさんのお金がまた使われるのだろうか? なにも、反省しないのだろうか? 国民無視なら、もう自民はいらない。