アヒージョ好きのビーバー

なんでもバリバリ噛り付きます。

アメリカ追随の誤り

アメリカは、壊れている。セレブのおっさんの、常識を外れた言動が国内外から揶揄されているが、アメリカの本音がわからない。相手を持ち上げて話したり、逆に強気になって見たり、物の売り買いの過程ならまだわからなくはないが、国同士の駆け引きのレベル…

時代錯誤

この頃、気温の上昇と共に、毎日のように不倫の話がテレビを賑わしている。 マスコミも、政治家の夏休みらしい行動に、クールダウンしてしまい、話題の張本人や、発言の責任者をまんまと逃してしまい、外国や、塀の向こうに追いやってしまった。そういうこと…

鉄人ビアガーデンに行って来ました。

昨夜、神戸の下町、新長田にある鉄人広場で、、ビアガーデンが開かれていた。最終日だからと誘われて、ビールが飲めるというだけで行って来た。 最後の日なのでものすごい人がいた。 聞いてみると、今年はいつもこんな賑わいだという。何年か前からやってい…

本当に都道府県代表なの?

今週のお題「高校野球」 暑いのに大丈夫なのだろうか。甲子園名物かち割りが、あるといっても、選手は暑いだろうなあ。あの紫外線は、何十年後身体にどんな牙を剥くかわからない。 夏の大会は、予選を勝ち上がってくるため、練習を含め、大変長い時間、炎天…

お部屋で読書 5冊

今年度は配属が変わり、通勤にJRを利用するようになった。JRは、私鉄と比べ駅間が長く列車のスピードも速い。地下の部分がないだけ、外の景色が見える。それだけでずいぶん違う。地下鉄なんか、人の生き方に反する乗り物だと思う。 ハンガリーに行った時、地…

あなたはどこの国の総理か

広島と長崎の日を迎えた。 子どもが小学生の時には、どちらも広島の平和記念式典(広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式)には、参加させた。安倍首相も見た。ちょうど区切りの良い回であったので、三権の長がそれぞれ挨拶を述べた。首相より、河野洋平衆…

素敵な和歌山 4

今日は水曜日。 勤務先は今日から扉を閉ざし、嬉しい盆休みになった。ロックアウトではない。盆という漢字は、あまり好きではない。盗むという字に似ている。皿は、それこそサラであるが、古墳のような墓の意味もあるらしい。上の刀は、刀、八は飾りだという…

会いたかったのかなあ

ちょっとコワい話 今週のお題である。 子どもの時は、「あなたの知らない話」がテレビで放映され、たくさんの怖い話は、国民みんなが共有していた。 そのため、タクシーの運転手や、医者には、なりたくはなかった。いっその事、僧侶になれば、そこそこ自分の…

台風5号がやってきた

今日は、台風5号がやってくる。中心気圧が975しかない。台風で言えば、ヨタヨタである。最後の力を振り絞って果てるのか、それとももうほんとに985ぐらいなのに今最後の力を振り絞っているのかは、本人でないとわからない。 東京制作の朝の番組は、どうせよ…

金比羅参り〜うどん付き〜

朝から、山陽路の旅だと当て込んで、いそいそと家を抜け出し、電車に乗った。目的地は、当初備中高梁。備中松山城を目指すはずであった。加計学園系列の大学が話題であるが、岡山には、様々な研究を進めているユニークな大学がある。高梁にも、吉備国際大学…

ジャーナリズムの心

お友達内閣が、次回の総選挙まで、一時解散になったが、まだまだ反省は足らない。 昨日、首相のお友だち日テレで、これまた関西であの改革派の一味で、朝から首相のように視聴者を見下げたニュース解説をするアナウンサーが、インタビューを、していた。こう…

花火後編 みなとこうべ

いよいよ始まった。 まともに花火大会は、出かけたことはなかった。たくさんの人で大変だし、近くへ行けばいつでも見れると、舐めて考えていたのかもしれない。 東京湾大華火祭の時は、月島にいたのにもかかわらず、花火の音がする中、ひたすらもんじゃ焼き…

みなとこうべ海上花火大会始まるよ

台風5号の動きがあまりよくわからない状況で1週間も前から心配していた花火大会であるが、多少、南西からの風が強いものの、開催の運びとなった。 まるで、花火大会主催者のような書き出しではあるが、これでも3100円という大枚をはたいて、サポーターとして…

北海道民頑張って

中国の26歳の女性が失踪してもう2週間になる。あちこちで目撃されているが、よく考えると、もうずいぶん前のことなのである。マスコミは、目撃情報を頻繁に発信しているが、7月の下旬のわずか2日間の動向は詳しく出ていたが、その後、いきなり月末の目撃情…

熱血‼︎民泊廃止強硬論

以前、大阪には日本中の悪が集まっている。と、善良なる大阪府民にとっては、誠に失礼極まりない事を書いてしまった。 しかし、警察は民事事件には介入しないし、それにも増して、大阪府警の不祥事は多く、しかもたちが悪い。儲けどころがたくさんあるので、…

【仕方ない内閣】に改造

人はなかなか変わることができない。人の上に立ちたい、人よりお金持ちになりたい、人より有名になりたい、と一度でも思った人は、その気持ちは、なかなか捨てられない。 今回の人事は、お友だちは、なりを潜め首相に異論を唱えていた人がゾクゾク入閣してい…

矢場とんはトントン拍子

青春18切符で名古屋に出かけた。 ラッシュの時間に重なり、ものすごい混みようであっ た。座れたのは京都から。新快速は、京都から湖西線と東海道本線とに分かれるので、気をつけなければならない。うっかり湖西線にでも乗ると、今日の場合は、命取りである…

懐かしい駅そば

今日は、神戸の元町にある廣記商行に、水餃子の皮を買いに行った。店は南京町にある。水餃子は、焼き餃子とは違い、お湯の中で湯がいて行くため、少しでも皮が破れたり、貼り合わせた皮が離れたりしてはならない。湯がいているお湯自体が、肉入りスープにな…

行け行け‼️村上誠一郎

一昨日の、BSーTBSの番組で村上誠一郎元行政改革担当相が、出演していた。 外国人記者に囲まれ、現政権がどうして支持率が低下してきたのかを、歯に絹着せぬ物言いで、気持ちよかった。 久しぶりに、この人はわかっていると感じた。お金を、お友達に分散し、…

ゲスの大阪地検

今日、我々が税金を納めてやっている大阪地検が、前理事長夫婦を逮捕した。なんと詐欺の容疑であるという。助成金不正受給のことは、本人も非を認め弁済もしている。その経緯も、なんとなくわかる。それがわからないのは、大阪地検の連中は、高給とりのばか…

素敵な和歌山 3

昨夜、NHKスペシャルで、「列島誕生 ジオ・ジャパン 、第2集、奇跡の列島は山国になった」という番組があった。 4つの大事件を紐解きながら、 この島国が類い稀な自然豊かな土地になったわけを紹介していた。 それは、 第1の大事件 引きちぎられた大地。 大…

中国も北朝鮮もロシアもみんな同じだ

今日、トランプ大統領が、久しぶりに納得する意見を話した。 I am very disappointed in China. Our foolish past leaders have allowed them to make hundreds of billions of dollars a year in trade, yet......they do NOTHING for us with North Korea,…

ディズニーランド物語2

アメリカのディズニーランドはカリフォルニアとフロリダの二箇所にある。 ずいぶん大人になっても、仕事に没頭していたため、いつしか、カリフォルニアのディズニーランドのことを忘れていた。すでに東京ディズニーランドもできていたが、ウォルトの夢の街が…

ディズニーランド物語1

まだ小学生の頃、その頃のアメリカへのあこがれは、すごかった。外国人を外人と呼んでいた頃であり、欲しいものは何でもアメリカにあった。「うちのママは世界一」や「パパは何でも知っている」などのテレビドラマでは、部屋の電化製品の多さや、その大きさ…

愛犬りょう 3

毎日暑いが、太平洋高気圧が、なかなか元気にならず、日本列島は、気圧の谷にあるせいか、まだましな方かもしれない。 高齢の柴犬りょうは、暑さに負けず、ますます元気だ。しかし、外犬のりょうは暑がっていると、勝手に思ってしまっているまたまた高齢の母…

冒険されてはたまらんチ会長

一昨日か昨日、あの田原総一朗さんが首相に会い、食事を含めて数時間何やら話し合いをしたそうである。 首相は、近く何かを決断して、政治生命をかけて冒険をやるそうだ。そうするように、説得したという。 なんてこった。パンナコッタ。 2人とも危なっかし…

JRよ、変われるか?

昨日は、青春18きっぷを買った。 遅いぐらいだが、明日から早速利用していきたい。JRの前身の国鉄には、祖父の兄弟や子どもが数名勤めていた。駅長もいたし、機関車を組み立てていた機械工もいた?確か運転士もいたと聞いた。 昔は、その家族はすごく厚遇…

お題「好きなアイス」

子どもの頃は、当たり付きのアイスが好きであった。味が好きだというのではなく、当てる楽しみがあったからだ。今も、キャンペーンもののアイスがあればすぐ手が伸びてしまう。ホームランバーも当たりが出るということから、潜在的に好きである。 さて、本当…

1個100円の卵

一昨日の「魔法のレストラン」で芸能人のお取り寄せの番組があった。秘密にしているお取り寄せの店に行き、その店とどれほど親しいかを自慢し、美味しさと取り寄せ方を教えてあげるという番組であった。それによると、卵が1個100円。卵かけ御飯を食べて、「…

酒井藍ちゃんの座長就任公演

今日も暑かった。 JRは、もう線路が曲がってるのかいと怒鳴りたくなるほどの、ノロノロ運転で、電車でGO!の停止線にピタッと止める技でもしているのではないかと、疑うほどふざけた仕事ぶりであった。 大阪に出て、地下鉄で難波に向かった。 大阪は、今、中…

またJR西日本の怠慢

朝からすごくダイヤが乱れている。 新快速が停車する芦屋駅では、先ほどから快速も、普通も勝手に運休を告げられた。 本当にこの会社はダメだ。福知山線脱線事故の際も、そうであったように、なかなか自分の非を認めようとしない。極めて失礼な集団である。 …

検察に贈る歌

中、高校生の時も、読書が好きだった。当時は、読み物としては、『狭き門』のアンドレジッドや、『おさん』の山本周五郎を読みふけり、哲学では、加藤諦三の秋元書房『青春』シリーズにはまっていた。どれも、図書館の鬼となり、両親に役立つ本だと嘘をつき…

三ノ宮における名称のいい加減な考察

JRの三ノ宮駅は、三宮を「さんのみや」を、「さんぐう」や「みつみや」と読まさないために、間にカタカナのノを入れたということである。 なるほど、そうすれば、「さんの」まではスムーズによんでくれるかもしれない。さんのまできて、「さんのぐう」とは、…

武士道復活

水戸黄門が地上波から消えてずいぶんになる。 若い読者に断っておくが、水戸黄門というのは、水戸の藩主である徳川光圀を直接名指しするにはもったいないため、権中納言という武家官位を名乗っていたことから、その唐名としての黄門を当てたもので、水戸の藩…

李下に冠を正さず

またまた、中国故事である。 中国なんて好きではないはずなのに、教養があるのだと、見せつけるかのような使い方である。 「あなたたちとは違うんです」 という言葉で辞めた人もいたが、そういう体質があるのだろう。 とにかく、わからずじまい。 与党は、も…

有機ELテレビ

いよいよSONYが、有機テレビを発売した。昨年から、予定されていたのだが、ついにできたらしい、 早速近くの家電量販店に行ってみた。 実は1月にテレビを買い換えた。もう12年も使っている、奇跡的な長寿命の48型薄型フルハイビジョンであった。とてつもな…

ブログがおかしい

新着にも紹介されないので、試しにおくりました。

3対7からして疑惑

いよいよ閉会中審査がはじまった。 参考人招致にいたっては、要求した人が全て出席したわけではない。質問時間も本来なら、聴かれる側対聴きただす側が、通例では2対8であるのに、当初は5対5だと主張し、物議をかました。それは、何も悪くないという、意…

ゼロ回答で栄進

また、公務員の昇任の話である。どうしてという、人事がまたあった。世間はびっくりしているが、公務員の世界では当たり前のことだという。同じような学歴を引っさげ、同じような仕事をする。突拍子も無いアイデアが採用されることはなく、全て前例主義。市…

演劇バンザイ

京都に、劇団の通し稽古を見てきた。明日からの公演の最後の稽古だ。 物語はヴィクトルユーゴーの有名な作品だから、話も感動的で筋道もしっかりしている。もちろん出演者も厳しい稽古をこなしてきているから、安心して見ていられる。はじめは、いきなり話に…

酸っぱいもの食べたい

別に妊娠しているのではない 体が硬いわけでもない 黒酢ダイエットを始めたのでもない 暑いとどうしてか酸っぱいものが食べたくなる。酸っぱいものなら、穀物酢、米酢、ポン酢なんでもござれ。 酸っぱいものなら、ミツカン酢でもタマノイ酢でも、バルサミコ…

賢い小学生

昨夜は、好きな読書もしないまま、不自然な姿勢でテレビを見ていたので、首が痛い、首が取れそうと言いながら、思いのほか早く就寝してしまった。持ち帰りの仕事も、ほとんど手をつけず、朝になってしまった。 時間は、5時過ぎである。部屋はエアコンを入れ…

ヒアリもセアカも皆ごめん

もう夏本番。 それにヒアリが出てきて、身体中が痒くなりそうだ。はじめは、新しい生物化学兵器の一種ではないかと勘違いしていたが、あちこちの国では、撲滅に躍起になっているらしい。台湾では、なんとヒアリの巣を嗅ぎ分けるビーグル犬がいるという。その…

連合よ、お前もか

この連合という言葉は、あまり知られていないが、いろいろな組合の連合体のことである。できた当初から、たくさんの考え方の異なる労組の集合体として、力が結集されていくという期待と、どうせ要求事項が異なるのに一枚岩にならないのではという失望が渦巻…

キッズウィーク

よほど、支持率続落がこたえたのか、今度は経済界からの要望を受け、【秋休み】ならぬ【キッズウィーク】の提案がなされた。 自分が困ったら、世の中が求めてもいないのに起死回生とばかり、新しい施策を打ち出してくる。第1、プレミアムフライデーすら十分…

梅雨入り坊やはもういない?

梅雨末期の大雨は、先週で終わったのであろう。一時的に毎日のように豪雨の予報が出るのに、雨は一滴も降らない。 雨が降るという予報を信じていたら、この調子だから、家で育てているプランターのトマトやナスは大災害である。どうせ昼間に雨が降るもんね、…

愛犬りょう2〜家庭教師編〜

昨日は、曇りになる予定だった。 ニュースの後は、五分程度の天気予報があるが、この三連休は、次第に空模様が悪くなる予定であった。実際に、金曜日の朝の9時の天気図を見ても、土曜日は晴れるものの、日曜日は薄曇りだと予想できた。 滅多にしない天気を予…

必見❣️幸村、守って❣️

長年、人と出会う仕事をしているので、話し方やその後の仕草などで、嫌な人の区別はできる。それは、自分にとっての嫌な人であって、他人にとってはどうかわからない。しかし、大外れはした試しはない。 さて、5月6月と、社会の関心を集める事件として、小…

またまたセレブか

バラエティ番組には、巧みな司会者と安定感のあるレギュラー陣、そしてゲストとして番宣の俳優とハーフ美女というのが、ほぼ定番である。 前者の番宣の俳優は、台本のないアドリブには弱く、そのあたりは、合点承知の助であるので、多少ぎこちなくても、大し…

パリ祭

昨日は、7月14日、フランス革命の日である。高校の世界史の時間は、先生の専門の東洋史を中心にして授業がすすみ、半年間は、ほぼ講義を聞くだけという安心安全の時間を過ごしていた。 とは言っても、社会科大好き青年であったわたしは、中国人が聞いても納…