アヒージョ好きのビーバー

世の中の本質を、自分なりに考え、解説します。正義感が強く、偉そうなもの、金持ちには、牙を剥きます。

朝の車内から9

今日も晴天である。 いつもなら、朝風呂に入り、湯冷めをしながら、走るというのが、車内までの恒例の行事ではあるが、昨夜は、一番風呂に入っていたので、余裕ではあった。チンタラチンタラゆっくり歩いていたら、普段とあまり違わない時間になってきた。せ…

土曜特集①子どもが学べない街

わたしは、神戸が好きだ。 好きすぎて、必ず他の街の人には、知らず識らずに自慢げに話しをするし、少し上から目線になってしまったりする。だから、人と街の話をするときは、意識的に、神戸の話はしない。 神戸の市長にもなりたい。神戸市長はずっと自民も…

黄昏の車内風景4

雨である。 もう少し気温が下がれば、雪になるのだろうが、中途半端に寒く、中途半端な量である。 また、あっという間に暗くなり、夜の誘惑が押し寄せてくる。今日は飲み会。と言っても数人ではあるが。こんな日に、泥酔して寝てしまうと大変である。服は濡…

朝の車内から8

今朝は、朝からまた鬱陶しい天気で、気持ちも萎えてしまう。こういう日は、やはり、電車に乗るのもイヤイヤで、駅までも、走れば間に合うなあと、呑気なことを考えながら歩いた。 今朝は、昨夜風呂に入ったので、恒例の朝風呂はなく、湯冷めもしなかった。車…

ハテナと共に半年

今しがた、はてなの事務局から、ブログ開設半年のお知らせと、花束メールが来た。もうそんなに経ったのか、と月日の過ぎ行く早さに、唖然とする。 はじめはどう使うのか、よくわからなかった。下書きの最中で消えてしまい、激怒したこともある。おすすめに載…

給料改革を‼️

今日も、餃子の王将に行き、持ち帰りをした。 風邪気味で、なかなか買い物に行けなかったので、また、店屋物になった。子供の頃は、家が商売をしていたので、店屋物を取ることは、かなり許されないことであった。 餃子の王将は、美味しい。しかし、皿うどん…

黄昏の車内風景3

前にも書いたが、黄昏てもうすっかり暗くなるうちのことなので、今時分の時期にはふさわしくない言葉なのかもしれない。この前、マジックアワーという言葉を、テレビで久しぶりに聞いたが、明るさからすると、すっかり過ぎてしまっている状況である。 暗い、…

朝の車内から7

今朝も天気がいい。 職場の人にゆずを持っていってあげようと、庭の木と格闘していたので、また、遅くなってしまった。 電車は満員であった。 いつもは、乗る駅で、相当な数の人が降りるので、こちらの2列縦隊も、6列目までは安泰なのであるが、今日は4人し…

夜半の車内風景

今夜はスーパームーン。 スーパーマンが、ムーンウォークをする集いではない。いつもの3割り増しくらいの明るさであるという。そんなの、いつものと言われても、なんら心に残る情景もなく、3割り増しと言われても、何やら、悪いことの償いではないかと、気を…

朝の車内から6

日の出が遅いからか、今日も朝方鬱陶しかったものの、日が照って来た。こんな感じが、22日まで続くとなると、気が遠くなる。 朝の電車は、週の初めのやる気のなさも相まって、2本遅れた。まあ、順当な始まりだ。すると、このシリーズ2で紹介した、吊り輪女が…

やくみつるは平成の竹崎季長

職場で横綱と呼ばれている、わたしの意見を無視して、ついに冬巡業が始まった。力士や、相撲協会にしては、地方の後援会からごっちゃんです、と、ちやほやされる、享楽の営業が始まった。 そこには、わがままでどうしようもなかった朝青龍をコントロール出来…

冬巡業などやめっちまえ

モンゴルに押し切られ、貴乃花を切り捨てた相撲協会は、いよいよ金儲け、八百長、お気軽路線を歩むことになった。 モンゴル人は、品格や精神的な努力をすることなく、相撲ドリームというほどの、金目当てである。日本へ行き、勝てば、給料が上がり、それで自…

花子とアン

朝のBSでは、花子とアンを放送している。朝ドラの再放送だが、なかなか話がいい。役者はうまいし、脚本もすばらしい。今日の、三女のももの別れは、やはり泣ける場面だった。 脚本家は中園ミホ。 「ハケンの品格」や「ドクターX〜外科医・大門未知子」など、…

朝の車内から5

朝から喉が痛く、鼻が両方とも詰まっている。口でしか息ができないので、きっと大イビキをかいていたのであろう。いっそのこと休んでしまおうかと思ったが、昨日、まつげを抜いたりょうの目薬をしないとと、頑張って起きた。 立ち上がって2、3歩歩き始めたら…

愛犬りょう14鼻カサカサ

りょうは、2003年4月6日生まれの、オスのしば犬である。 目は2年前から見えなくなった。 一時は20キロもあったが、最近は食が細くなり、とても軽くなった。 12キロである。 時々、隣家との境の溝に突入し、前に進めず、うわーんと大声でなく。このところ、ワ…

朝の車内から4

今日は、家のアクシデントで、出勤を1時間遅らせた。 1時間も遅いと、車内はすごく空いている。乗客は相変わらず、携帯いじりで、みんな親指を上げたまま、画面を見つめている。しかし、イヤホン族は少ない。 ベビーカーも楽々車内に入るし、空席になってい…

あんなの議論なの?

今日は、昼から国会の予算委員会を、だらだらと見ていた。どうしてだらだらなのか?だらだらしたものを正座をしてみるまでもないことだ、といい格好を言ってみたいのであるが、なんといっても、もうすでにリタイアしていても良さそうなおっさんが、ああやこ…

黄昏の車内風景2焼肉三昧

またまた、定時に職場を後にして、人気の焼肉屋に電話をした。昨日も行ったという同僚がいて、その人気と混み具合に腰を抜かしてしまった。 しかも、なにやら高いらしい。今までは、「庶民の味方、美味しいものを低価格で提供させていただきますよ。」という…

朝の車内から3

今朝は、早めの出勤で、いつもより30分も早い電車に乗った。乗ろうとした電車には、途中で携帯を取りに帰ったので、間に合わなかった。したがって、ギリギリの勝負に出ている。 それでも、次の駅で、座れたので、案外のんびりとしている。自分が運転している…

黄昏の車内風景1

まだ5時半だというのに、あたりは真っ暗である。冬至はまだかと気になる今日この頃。早く職場を出てきたものの、やはり、この時間は、1日の疲れがどよ〜んと押し寄せてくる。 今日は、週の初め。 歩いて10分ぐらいの焼肉屋さんが、この間オープンし、今、華…

今やって見たいこと

多趣味で、なんでもかじるタイプだが、今の年齢で、1番やってみたいことは、米作りだ。園芸もいろいろやってきたから、花や野菜はなんとか出来る。イタリア野菜も、変な形や味のものも育てた。 しかし、米作りは、したことがない。バケツで稲作をという理科…

今時のしょぼい大学事情

子どもが、大学生で神戸の女子大へ通っている。 地方国立大に行く予定であったが、近くがいいと、私立の女子大を選んだ。学費が高く、いつまで親の脛をかじるのかと思い、あまりいい感触をもたなかった。 自分自身も、大学の客員として他大学に行くため、今…

遠くへ行けなかった

なんと、今朝のテレビ番組「遠くへ行きたい」は、休止だった。 読売テレビの看板番組なのに、びっくりしてしまった。 1970年から続いている。 かわりに、「所さんの目がテン!」が放送されていたのも変❗️ 10時からまた放送があるのに。 ラグビー放送のためだ…

モンゴルマフィアと相撲協会

日馬富士の問題が、今度は、被害者側の説明責任を求められる事態になっている。 ワイドショーの司会者たちは、どうして言わないのだ、と、口々にまくし立ててはいるが、本来、刑事事件の内容は捜査上秘密である。かといって、森友の時も、散々籠池のお父さん…

貴乃花がんばれ

なぜ、被害者側が責められるのか。 痛い思いや、いやな思いをした方が、どうして責められるのか? 朝から、しょうもないワイドショーを垣間見て感じた。 コメンテーターが、図々しくも、常識とか、人ならばとか浪花節みたいなことをいみじくも言いながら、協…

西梅田吉本バラエティ

久しぶりだけど、西梅田のよしもとに、漫才と新喜劇を見てきた。 、、 場所は、JR大阪駅桜橋出口すぐ。 なんば花月が改装工事中の間の、仮設の芝居小屋である。 仮設であるため、トイレも売店も狭くて少なくて窮屈であるが、もともと、吉本は、お客のことな…

今更言うな

今日の参議院本会議での演説で、安倍は、企業の最大規模の収益が予想される中、企業に賃上げとさらなる設備投資を訴えた。 おまけとして、中小企業への忖度をも要求した。 まあ、単なるお願いに過ぎないので、何ら拘束力もない。もちろん罰則もない。 でも、…

チョレイ❗️日本人初って言えますか?

卓球を習っている。 もう10年以上なるのに、なかなか上手くならない。ペンホルダーだし、シェイクハンドの相手には、とても苦戦する。 やはり、中高と若い時に経験している人は、違う。フットワークもそうだが、ボールをしっかり捉えて、正確なラリーができ…

朝の車内から2つり輪運動第1よ〜い

今日は、太陽も姿を現し、少し気持ちがいい。車内は、一本早い電車のせいか、あの席を譲らないで、ハリーポッター日本語版を読んでいる、バカ私立中学生はいない。 しかし、途中の駅から、50歳過ぎの女性が乗車してきて、満員の車内をかき分け、となりのつり…

朝の車内から 1

寒いのに暑い。 また新たな週が始まった。 満員電車の中。 寒いか、暑いか、わからない空調。 隣にかなりの老人がつり革につかまっているが、前に鎮座する、日本屈指の私立中学の生徒は、ぶっとい書籍を広げ、我関せずである。 間抜けなかわいそうなやつであ…