アヒージョ好きのビーバー

世の中の本質を、自分なりに考え、解説します。正義感が強く、偉そうなもの、金持ちには、牙を剥きます。

高野連は高野山で滝にうたれよ

高校野球が、教育の一環だと、高野連の幹部は位置付けている。そうであるなら、プロ野球なんぞ、教育の最高峰として、無料で開催しなければならない。 また、甲子園で入場料を取るのも、辻褄が合わない。金がちらつくなら、一切取り立ててはいけない。どう考…

今日は地震の日

阪神淡路大震災から24年。もう直ぐ四半世紀を迎える。次第に当時の様子を知る人も少なくなり、その後発生した数多くの災害のために、一人一人がすべきことや緊張感が希薄になり、防災の専門家が言う、理想のみをかいつまんで、災いの備えにしている人も多い…

浄土真宗本願寺派は総決起をすべきでは

家には父の仏壇がある。 40万円でいただいた戒名が彫られた位牌が鎮座している。 働いているので月参りはやめてもらった。一回三千円から五千円の出費は免れたが、2ヶ月に一度ぐらいの割合で訪れる寺のなにがしかのイベントに、お布施を出すように言われる。…

どうして外遊へ

またまた、アホノミクスの安倍首相がイギリスとオランダ訪問に出かけた。電話で済むぐらいのことで。 じってしていないで言いたいことだけ言って外に行き、国内のことを置き去りにするのは、彼のやり方だが、極めて汚い。 森友も加計学園も、マスコミを隷従…

お年玉はくれてやるものか

もう大人だから、お年玉はあげる方になる。 しかし、知っている子供にしかあげない。 お年玉は、そういうものだろう。 年末年始、お金にまつわる気持ちの悪い話がたくさん放送された。 芸能人のギャラの話。誰かは月収何千万円だとか、六億はもらっていると…

森永チョコフレークがないとお嘆きの貴兄に

ローソンに虫押さえを買いに行った。 そこで、もう生産中止になったはずの森永チョコフレークを見つけた。なに?あるやん?やるやん!となった。 なにか、すごいのを見つけてしまったみたいで、どうしてここにあるのかと、店員さんに聞こうとしたけど、玉子…

韓国は小学三年生

ビデオが公表され、いちゃもんが発表された。 胸糞悪い話だ。 どこまでどうしたいのだろう。 【朝日新聞より】 海上自衛隊のP1哨戒機が韓国海軍艦艇から射撃用の火器管制レーダーを受けたとされる問題で、韓国国防省は4日午後、日本の主張の問題点や韓国…

年収300万円時代

消費税が、またまた上がるが、今の国の税収の35パーセントを占めるという。今や、所得税に次ぐ高さである。 20年前からと比べると、その割合は、法人税とそっくりすり替わっている。 法人税を減税し、消費税を上げたのであるが、所得税も、高額所得者に対し…

バイキングの東国原英夫は偉い

ローラさんが辺野古の埋め立ての話が、バイキングで蒸し返された。 誰がどんな考え方をするのかは自由であるし、どちらかといえば、何も考えず保守であればあれば安全だと、開き直っている若者には、良い問題提起であったと思うが、バイキングのコメンテータ…

株価操作に税金が使われる

周知の事実ではあるが、株価を上げるために税金が使われている。 昨日のうちに、経済対策を立てたものだが、税金で昨日下がりすぎた株を買うことを示し合わせている。 それでも、500円以上回復しないと、もう市場は冷え込んでいるのである。わたしは、日本の…

茶碗蒸しの逆襲

少し前、玉子が高かった。10個パックが、240円から290円にもなっていた。今まで170円そこそこであったが、餌代だなんだかんだと理由をつけられ、これは政府のアホノミクスの成功の一端であるインフレーションを醸し出す、一因になるのかと警戒していた。なる…

ローラを見直した

ついに辺野古の海に土砂が運び込まれた。 サンゴの海も、ジュゴンの生活も、全て失ってしまう。自然と共存してきた日本人が、心を捨てた。 日本人とは言いながら、日本人のなかには、沖縄が入ったり入らなかったりする。明治のどさくさで、島津という維新の…

河野外務大臣は、アホ首相の真似をしないで。

安倍政権は、首相の森友学園や加計学園事件の、逃げの答弁がの方法が基本となり、いわゆる安倍答弁と言われる、戦前の軍国主義指導者の答弁の方法と酷似している。 まともに答えず、論点をはぐらかし、相手は無知なのだと言わんばかりで、質問者にまともに答…

どこに同情の余地があるのだ

東名の事故は、やはり殺人罪で処罰すべきだ。犯人の親も取材しないと。 どうすればあのような鈍感な人間が育ち、ぬくぬく生きていけるのか、分析しないとダメだ。 【サンスポニュースより】 落語家、立川志らく(55)はこの日、TBS系情報番組「ひるおび…

五年減刑の理由がない

裁判官は、危険運転致死罪を採用したのは画期的だが、どうして23年にしなかったのだろう。 それ以上、終身刑でもいいと思う。 遺族の、謙虚なお礼の言葉が痛々しい。 訳のわからない人間が増加し、また、価値観の違う外国人がわんさか入ってくるのだから、は…

4度目でも執行猶予

二度あることは三度ある。 三度目の正直。 どうして覚せい剤で、4回も捕まっているのに何故なのだろう。 民間の、保護施設に任せるらしいけれどあかんなあ。怖い。覚せい剤で何するかわからんから。刃物持ったり、拳銃を持ったりしたらどうするのだろう。誰…

paypayは、大丈夫か?

100億円は、どこまであるのだろう。 全国に広がっている。 どうして、その100億円が捻出されるののだろう。 ただになる人、中国人だけなのだろうか? 第1、ペイペイって、中国語みたいで、危なくない? もうとっくに、100億円、行ってるだろうが。 昨日の、…

まさに正論だ 鈴木さん

安倍内閣は支持率が50パーセントを超えるという。どうして、そんなにと思うが、何かの力が働いているのか、野党がクソなのかわからないが、とにかく怪しいのである。 第一国会軽視が甚だしい。なんでも言えば、法案が成立すると思っている。改正入管法も、最…

ブラック企業で日本沈没

昨日、ブラック企業全国地図が発表された。 まあ、私の近所にも、噂のブラックはあるので、全国いたるところにあるのは理解できるが、そこまでいかなくても、ほぼブラックとか、ホワイトに帰れないブラック混じりとか、事情によってグレイのちブラックなど、…

西本智美さんに乾杯

昨日、大阪のザ、シンフォニーホールで、西本智実さんの指揮する、コンサートがあった。指揮のわかりやすさで、定評の西本さんだが、コンサートは、初め。 親切丁寧カッコいい。 指揮者としての、気配りが、オーケストラと一体になり、曲が進むにつれて、そ…

立憲の有田芳生さんの正論

日本の首相なのに、外国人を人並みに認めない偏差値50の男が、真っ当な愛情あふれる有田議員の迫力に負け、苦笑い。有田さんは、関西が誇る立命館、偏差値62, 人を偏差値で差別するつもりはないが、あまりにもわからない奴は話にならないのである。さらに、…

入管法改悪案で日本も終わり

安倍首相の国会を舐めた態度は許せるか? 人ごとのような答弁。 バカにしたような説明。 偏差値50で人をバカにしてはいけない。 沢山の実習生が行方不明だが、探そうともせず、原因を追求しようともしない。フィリピンの家政婦さんは、国家資格を持ってして…

早く逮捕せんかい

またまた、佐川急便からのメールである。 ショートメールではなく、ドコモメールである。 騙しでいう名なメールではあるが、どうしてアドレスがわかったのであろう。 それにしても、これでも差出人がわからないのだろうか。 政府も、トンチンカンな大臣が問…

大阪都構想と維新

またヤクザ知事が、万博招致の手柄を独り占めにして、住民投票をする日を勝手に決めた。 でもなあ、東京以外に都と名がつく都市ができるのを、近所の神戸の住民は認めてない。 移民法も、水道民間委託法も、この都構想も、十分審議しないで独裁的にやろうと…

ぷちグミ考

グミが大好きである。 昔は、口の中で長く噛んで食べるおかしは、ガムかキャラメルしかなかった。もっと前の時代には森下仁丹しかなく、それも銀色の小さな顆粒を、メントスのように手のひらに降り出し、それを素早く、ベロと上顎の間に挟み込み、やや金属的…

秋篠宮さまは、すごく正しい

大嘗祭には、22億円を超える国費が支払われる。秋篠宮さまが、かねてから、政教分離の憲法の条文から、国費を支払うべきではないと宮内庁に伝えていたのは、週刊誌報道で知っていた。 今日再度記者会見でその趣旨を述べられたのであるが、実際は税金からの支…

鯖缶のハテナ?

今巷は、鯖缶ブームである。 実は鯖ブームと言った方がいいかもしれない。 健康番組は、ゴールデンタイムでも、毎日一局は放送しているが、そこで連続して鯖の素晴らしさが取り上げられた。 サバやイワシなどの青魚に含まれるEPAは、かねてから、血管や血液…

今、日本国中の会社員に問う

ゴーンの高額な報酬が問題になっているが、会社の儲けは誰のためにあるのか、また、社会に対して、あげた利益をどう考えるのかということに、注目が集まりつつある。 経済は、あなたがいてわたしがいるという世界である。お客の上に販売者がいるのではなく、…

神戸アホくさ事件

神戸という街は、昔は自由闊達な街であった。 誰もが個人として尊ばれ、個人と公はきちんと区分されて来た。いわば、イギリス式のジェントルというものの所作を見て学び、そしてそこから、個人を尊ぶ精神を学んでいたのであろう。 だから、神戸の人は、誰に…

マリオネットの日本人

今日、強行採決らしい。 首相は、答弁でしどろもどろだし、質問する立憲も、なんか不倫をしていた人で大丈夫かあんたという危なっかしさがある。 全体的にやらされている感が漂っている。こんなことでいいのか。誰が、どうこの法案の行き着く先を知っている…