アヒージョ好きのビーバー

世の中の本質を、自分なりに考え、解説します。正義感が強く、偉そうなもの、金持ちには、牙を剥きます。

和歌山

素敵な和歌山8

今日は、朝から熊野詣。 阪神高速湾岸線を走り泉佐野南で下りる。 1300円。 あれ? 確か、940円だったはず。 ずっと南に下がって、周参見町のイノブータン王国を訪ねた。 ブヒブヒブヒ わたしはイノブータン王国の 国王である。 しかし、もうイノブータン王…

この人は、子どもに見せたくない

安部総理と親戚の、麻生財務相が、またやらかした。 【記事 】 @niftyニュース安倍晋三首相が自民党総裁に3選 麻生太郎氏は「石破茂氏の善戦と思わぬ」と指摘 時事通信記事まとめ 安倍晋三首相の自民党総裁3選について、世耕弘成氏ら閣僚からの発言が相次い…

和歌山に南海電車で行きたい

南海電車が、架橋の不具合や、大雨、台風で、とても弱っている。難波と和歌山市を結ぶ特急サザンも、時間がかかる。40年前は確か1時間かからかなかった。6両編成で、4両が自由席であった。 かわいい 今は、8両編成で、自由席は4両。自由席は、ロングシートで…

素敵な和歌山7

とつぜん上富田に住んでいる大学時代の友だちが、暇ならおいでと言ってきた。暇ではないが、何か、この時とばかりの話なので、理由もなく会いに行くことにした。 6時に家を出た。 阪神高速の西行きは無茶混みだったが、東行きはすいていた。しかし、阪神高速…

素敵な和歌山5

和歌山に出かけた。 連休中の旅行は、特別の料金、特別の仕様であるために、なにか、よからぬ人間の浅ましさがでそろっている日に、何にもその勢いでふらふらと、その術中にはまらなくてもいいだろうと思う。 とは言っても、今日はダラダラしておくのもカビ…

必殺!ちりめん炒飯

これはなんでしょう。 なにかの失敗作みたいだが、実はふるさと納税の返礼品中の、冷凍シラスなのである。どっさりあったのを、包丁やお好み焼きのコテで、子どもが一回ぶんに小分けをしてくれた。 今日は、それを使って、ちりめん炒飯を作った。 磯の香りが…

有田市のふるさと納税

すてきな和歌山シリーズを、書いている以上、もちろん和歌山の市町村に、ふるさと納税をした。和歌山以外にも、好きな町もあるので、ふるさと納税は、和歌山だけというわけにはいかないが、返礼品のこだわり具合で、今年は、和歌山市と有田市を選んだ。 和歌…

すてきな和歌山6 津波編

またまた、懲りずに和歌山物語が続く。 和歌山は、すてきな動物、美味しい食材、人の手が加わらない絶景、古くからの文化など、楽しみ方、味わい方が多様で、面白い。 人も、おおらかで、南紀に行くと、沖縄時間と錯覚するほどの時間のルーズさに出くわすこ…

素敵な和歌山 4

今日は水曜日。 勤務先は今日から扉を閉ざし、嬉しい盆休みになった。ロックアウトではない。盆という漢字は、あまり好きではない。盗むという字に似ている。皿は、それこそサラであるが、古墳のような墓の意味もあるらしい。上の刀は、刀、八は飾りだという…

素敵な和歌山 3

昨夜、NHKスペシャルで、「列島誕生 ジオ・ジャパン 、第2集、奇跡の列島は山国になった」という番組があった。 4つの大事件を紐解きながら、 この島国が類い稀な自然豊かな土地になったわけを紹介していた。 それは、 第1の大事件 引きちぎられた大地。 大…

素敵な和歌山 2

この、「素敵な和歌山」をシリーズ化をしようとしているわけではない。また、和歌山県の観光課から頼まれたのでもない。ケンミンショーに出たいためでもない。 ただ、駅置きの旅行会社のパンフレットを見ているうちに、偶然大好きな紀伊勝浦のホテルのプラン…

素敵な和歌山

今朝、「遠くへ行きたい」で、和歌山県の古座川が紹介された。海岸沿いのサイクリングから始まり、川下りのカヌー体験がメインであった。和歌山の自然を愛するビーバーはついこんなことを思い出してしまった。 和歌山県は、人口の少なさ、交通の不便さ、産業…