アヒージョ好きのビーバー

なんでもバリバリ噛り付きます。

鉄人ビアガーデンに行って来ました。

昨夜、神戸の下町、新長田にある鉄人広場で、、ビアガーデンが開かれていた。最終日だからと誘われて、ビールが飲めるというだけで行って来た。

 

f:id:deebtomy8823:20170814082054j:image

 

最後の日なのでものすごい人がいた。

聞いてみると、今年はいつもこんな賑わいだという。何年か前からやっていたそうだが、昨夜は、風もあり涼しかった。

ビヤガーデンと書いたが、ビールはその都度買いに行くか、邪魔臭い時はピッチャーを買うかして、現金購入なので、無茶のみする人は少なく、みんなおとなしい。食べ物も、出店に赴き、「え〜と、それとあれとね。いくらなん?」と、いちいちオーダーする。だから、飲み放題食べ放題、早く片付けてというお馴染みのビアガーデンというものではない。みんな、4人がけの丸テーブルを囲み、仲良く談笑している。中には、1人で食べ物を広げ、手拍子をしている家から追い出されたかもしれない、お父さんもいる。

 

f:id:deebtomy8823:20170814230135j:image

 

仮設の舞台では、ハワイアンが演奏されている。あの甘ったるいメロディーは、まるで人間の勤労意欲を全て削ぎとり、しっかりボケてみよう。と、快楽の世界に誘って行く。曲がいよいよ、ハワイアンの名曲、「ブルーハワイ」になり、ハワイでというか、5回も行ったハワイでの思い出が、景色や匂いと共に、一気に押し寄せた。

初めて行った時は、現地スタッフに、開口一番「しっかりボケてくださいよ。」と言われたこと、マウイ島ハレアカラ山にバスで登るツアーで、日系三世の運転手が、「この高山に登れる車は、日本車とドイツ車しかない。」と、胸を張って言ったこと。

 

f:id:deebtomy8823:20170814230018j:image

 

そうだ、日本人にとって、海外旅行はハワイに始まり、ハワイに終わるのだ。明治時代に、アメリカ統治ではなく、日本との関係強化を求めたのはハワイの方だった。日本人がたくさん移民として渡り、ハワイを支えた。この調子で行けば、ハワイについてはいくらでも書けそうではある。毎年7〜8センチずつ日本に近づきつつあるハワイ諸島は、約8000万年後には、日本列島に到着するらしい。

ハワイアンは、日本の夏に、金鳥蚊取り線香と同じぐらい似合う。いよいよ、あの名曲、「アロハオエ」である。

 

なんだかんだ、ハワイについては、負けないと、いやに気合が入りつつ、出店でホルモン炒めと、エダマメを買った。もう閉店1時間半前だったので、ホルモンは、山盛りに、エダマメは、わしづかみプラスおまけをしてもらえた。やはり、長田といえば、焼肉とお好み焼き。お好み焼きがないのが残念だった。ビールは、当たり前にあったが、鉄人ハイボールもあった。中身は、居酒屋で飲む、みなとハイボールではあるが、なかなかのものである。

 

f:id:deebtomy8823:20170814231928j:image

 

9時過ぎには帰路に着いたが、少し立ち寄っただけでも、楽しい一夜であった。

来年はバンドん組んで、得意なギターで出演してみたいとも思った。