アヒージョ好きのビーバー

世の中の本質を、自分なりに考え、解説します。正義感が強く、偉そうなもの、金持ちには、牙を剥きます。

愛猫てんちゃん9 カミツキガメ

亀の仲間に、カミツキガメがいる。

なんでも近づいたら噛むという、

恐るべき根性の持ち主である。

歯のケアに得意な、シオノギやライオンが、会社の玄関ホールで飼っていそうな丈夫な歯である。

カミツキガメは、近頃自分で買えなくなったからという理由で、どんどん捨てられ、池や川に放流されている。

カミツキガメを飼って将来どうしようと思っていたのであろうか。

f:id:deebtomy8823:20180813165416j:image

 

おかげさまで、池や川は、凶暴な亀や、アマゾンのアリゲーターガーなど、熱帯の怪しげな生き物の繁殖地になりつつある。

f:id:deebtomy8823:20180813165546j:image

 

うっかり水に落ちれば、ピラニアにあっという間に骨にされてしまうかもしれない。川によって危険度が指定される日が来るかもしれない。

食べられると、いいのではあるが、風土病の心配もある。変な虫が出てくるかもしれない。

 

f:id:deebtomy8823:20180813165636j:image

 

さて、うちのてんちゃんである。

てんちゃんは、正しくはてんてんというが、名付け親である子どもが言うには、うる星やつらの関西弁を操るてんちゃんになぞらえているらしい。捨て猫、はぐれ猫であるてんちゃんは、我が家に来た時は、ワイシャツのポケットに入るぐらい小さかった。今はずいぶん大きくなって来たが、まだまだ子どもである。

 

なんでも噛み付く。

f:id:deebtomy8823:20180813171241j:image

 

手の爪でひっかくことはなくなって来たが、足首や手首を、こちらの油断の隙を狙って噛みにくる。執拗でなかなかやめないが、眠くなるとさっさと店じまいして、隣の椅子の上で寝たり、袋の中に隠れたりしていきなりオフになる。

f:id:deebtomy8823:20180813171439j:image

 

学生時代に下宿で飼っていた子猫は、ずっとベタベタして来た。可愛かった。

てんちゃんは、少し違うなあという感じである。