アヒージョ好きのビーバー

世の中の本質を、自分なりに考え、解説します。正義感が強く、偉そうなもの、金持ちには、牙を剥きます。

サラメシ

サラメシお弁当物語131 ああ命懸けの運動会

雨である 明日はもっと降るという 寒い とても寒い 集団接種が始まり、あちこちで、登録の不手際や、注射の溶液のミスが、報道されている。 どうしてもオリンピックがしたい政府は、門下大臣が、学校の運動会はやってみてよと、2日前に言った。やってみてよ…

サラメシお弁当物語130 かりんとうの逆襲

昨日は、朝から本を一冊読み、夕方には近所の本屋にマイケル・サンデルの本を予約に行こうと出かけた。 しかし、土日は混雑を緩和するために、閉まっていた。残念ながら、昨日もダメだった。 人気の本は売れ切れてしまうとなかなか書店には並ばない。Amazon…

サラメシお弁当物語129

いよいよ、爆発的に感染者が広がってきた。 もう、コロナの話はうんざりだとも思われるが、何を隠そう、今は家庭内感染が主流で、小学生がバンバン感染しているのだ。 しかし、コロナの疑いがあっても、クラス全員の検査はないし、そう簡単に濃厚接触者とは…

サラメシお弁当物語128 心配なコロナ

緊急事態宣言が延長された。 それに関わる記者会見で、日本の首相は、なんだこの人という答弁をしている。学校では、こんな回答不可である。 度重なる、宣言の効果について、人流が減ったのがいいじゃないかと言っている。根本的なことに答えない、安倍政権…

サラメシお弁当物語127 台湾の水際作戦

インドのコロナが、すごいらしい。 しかし、今朝の報道で、台湾はすごく丁寧な水際対策をしていて、毎日の感染者数が一桁だという。 徹底した入国者管理をして、隔離部屋を出たり、他に移動したりすると、莫大な罰金が課せられるという。いけないことをして…

サラメシお弁当物語126 わが家の猫物語

雨である。 雨が降れば寒くなっていたのに、今日は暖かい。昨夜は、猫が3時前までまとわりついて、遊んでくれとうるさかった。 うちの猫は、抱っこをされたり、体に触られることは、不愉快だと思っているらしく、こちらから近寄ると一目散に逃げていく。もと…

サラメシお弁当物語123 スチロール町中華

昨日は近くの中華料理屋さんで、持ち帰りをして夕食を食べた。 電話で注文すると、先に詰まっているから30分かかると言われた。このコロナ禍で店が繁盛してホッとしていたが、受け取りに行ってみると、誰もいない。 お客さんがいないのは、持ち帰りの人ばか…