アヒージョ好きのビーバー

世の中の本質を、自分なりに考え、解説します。正義感が強く、偉そうなもの、金持ちには、牙を剥きます。

安倍

見せかけの株高

また、日銀が株を買いだした。 選挙が始まり、経済政策がうまくいっているかのような、そぶりを見せなければならない。 今日の日経平均株価は、最高値。 何かありました? 火山の噴火? 何だろう? 本当に、むだづかいはやめてほしい。 嘘をつく事に慣れっち…

ガラガラやん

我らの自己中のおぼっちゃまが、国連本部で吠えた。北朝鮮に対しては、対話ではなく圧力を、という主張である。 ロシアや中国は、前から北朝鮮の応援団というか仕掛け人である事ぐらいはわかっている。北朝鮮の体制が崩壊すれば、たちまち中国は、内部崩壊と…

解散はイタチの最後っ屁

解散総選挙2 きたー。 本当は加計学園問題隠蔽、籠池父さん拉致解散ではあるが、新聞に、その大義名分とやらを、公表していた。 もともとそういうものはない人なのに、理由をつけているのが笑えてしまう。でも、日本なんかどうでもいいの。あたしは、夜のご…

口だけ男の策略

一昨日、北朝鮮拉致被害者の会があった。 拉致という、国民をさらって、工作員にする幼稚な非人道的なことの非道さや卑怯さに腹がたつし、そのために犠牲を強いられているご家族の気持ちも痛いほどわかる。 もし、拉致された人たちの命が危険な目にあわされ…

あなたはどこの国の総理か

広島と長崎の日を迎えた。 子どもが小学生の時には、どちらも広島の平和記念式典(広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式)には、参加させた。安倍首相も見た。ちょうど区切りの良い回であったので、三権の長がそれぞれ挨拶を述べた。首相より、河野洋平衆…

冒険されてはたまらんチ会長

一昨日か昨日、あの田原総一朗さんが首相に会い、食事を含めて数時間何やら話し合いをしたそうである。 首相は、近く何かを決断して、政治生命をかけて冒険をやるそうだ。そうするように、説得したという。 なんてこった。パンナコッタ。 2人とも危なっかし…

李下に冠を正さず

またまた、中国故事である。 中国なんて好きではないはずなのに、教養があるのだと、見せつけるかのような使い方である。 「あなたたちとは違うんです」 という言葉で辞めた人もいたが、そういう体質があるのだろう。 とにかく、わからずじまい。 与党は、も…

ゼロ回答で栄進

また、公務員の昇任の話である。どうしてという、人事がまたあった。世間はびっくりしているが、公務員の世界では当たり前のことだという。同じような学歴を引っさげ、同じような仕事をする。突拍子も無いアイデアが採用されることはなく、全て前例主義。市…

裸の王様

歴史上に、王様はたくさんいた。 封建制度の中だから、国民に対して優しい王様は皆無であった。みんな、自分より偉い者はいないと信じ、好き勝手にして来た。 もうすぐパリ祭だが、フランスの王様は首を切られた。啓蒙主義の高まりの中で、万民の理性を信じ…

落城近し

築城3年落城1日 昨日、神戸の「正論」懇話会での発言である。 公務員の世界では、情実な人事、パワハラ、無視など当たり前の事で、どこの世界にもあることは、普通に存在する。 事実、昇任試験なんてものは、不正の闇が渦巻いている。誰がどういう基準で選考…

馬鹿のすすめ

共謀罪法とうとう成立しました。 いつまで、このベクトルが進むのでしょう。どんどん、1人だけの思いが以下ちょぼちょぼの人間の愚かさで、騙されて行っている。 オリンピックだ、テロだと不安感を煽りながら、論点をぼかす。 高校野球もスポーツも、もう地…