アヒージョ好きのビーバー

世の中の本質を、自分なりに考え、解説します。正義感が強く、偉そうなもの、金持ちには、牙を剥きます。

ばんメシ うちご飯で行こう②

今日は2日目。 福島の喜多方の冷やし中華の生麺があったので作ることにした。あいにく自家製の胡瓜は、糠床につけてしまっていたので、スーパーに買いに行った。帰ると今日は警報が出ていたので、家族が揃っていた。6時前に全員集合するなんて本当に珍しい…

ねこ鍋誕生

一昨年から猫のために買っていた、金属製の鍋に、昨日初めて猫が入った。 蒸し暑いのが嫌いなので、最近は冷たい廊下や、午前中日のささない洗面所に、ベターと寝そべっているのだが、昨夜は鍋に座っていたものの、すぐに丸くなって寝てしまった。

ばんメシ うちご飯でやろう ①

サラメシシリーズで時々紹介しているが、夜はいったい何を食べているのだ、というリクエストにお答えして、今日から気が向いた時に、わが家の夕食の様子を紹介していきたい。 いらないわと言う人もいるだろうが、読者さんとコレステロール談義や、中性脂肪研…

サラメシお弁当物語138

熱海の土砂崩れの原因が追求されている。 不動産業者が、産廃廃棄の目的で盛り土をしたのだとか、県や市がきちんと監督をしなかったとか、いろいろああではないか、こうではないかと、取材が進んでいる。 でも、またまた、いつもと同じ、純日本式定番癒着、…

猫クエスト④ 今は寝るだけほほほいほい

昨夜も、猫は現れた。 時計もないのに、どうして同じぐらいの時間に、同じ行動をしているのだろうか。 昨夜は、前日の猫攻撃で疲れが倍増していたため、猫が走り始める頃には熟睡してしまい、扉をコリコリと叩く音にも目が覚めなかった。 しかし、5時前に起…

猫クエスト③ 夜中のオリンピック予選会

うちには、キジトラの保護ネコがいる。性別はメス。推定3歳。なかなか、わたしになつかない。 自由奔放。ゴキブリや蠅など、昆虫をよく取って食べる。ゴキブリは基本家にはいないが、I階のなくなった母が使っていた台所では、何匹か捕獲して、その都度見せ…

選挙に行こう

都議選の低い投票率の中でも、自公民は苦戦した。自民党は、その利権に預かる高額所得者、高級国民、テレビなどマスコミ関係者、よしもと興業など、鉄板支持者がいる。どんな世論調査であっても、地球が終わろうとも、3割は自民党を必死で支持している。 公…

オリンピックを反対したら反日なんやて

変な話、安倍がまたまた、反日を口にした。 選挙期間中、反対派の市民にあの人たちと違うんですと、人権無視の上級国民の存在を印象付けてから、富の集中は進んでいる。 どうして日本会議なんかあるのだろう。 まるで、ナチズムみたいなものだ。 夫婦同姓を…

やはり、国民を舐めている

オリンピック選手に感染者が出た時に、濃厚接触者は、試合に出れるとオリンピック委員会が発言した。 またまた、特別扱いである。 占領下の日本のようだ。 おもてなしなどするもんか。 竹槍を用意して、追い払わないとダメだ。 広島や長崎に行っても、日本人…

旅行に行きたい

そろそろ、オリンピックの選手がやってくる。 コロナとともに。 オリンピックファミリーも、政府に奢ってもらえるので、退去してやってくる。ただで至れり尽くせりの接待をするのだ。自分で接待などしたことがなく、接待ばかりしてもらってきた人が、企画す…

多分馬鹿なんだろう

秋田のような田舎から出てきて、若い頃から苦労して、たたき上げだからいい人だ。 と言っていたのは、インタビューを受けたおばちゃん。 あなたは根本的に間違っていた。そうだろう。 たたき上げだから? おいおい、自民党だぜ。金まみれの好き放題。現代の…

サラメシお弁当物語137 酒飲み運転には重刑を

またまた飲酒運転の事故である。 また未来のある子供達の命が奪われた。哀悼 いつも思うのだが、プロとして運転している人や、大型車の運転手は、事故を起こした時には、殺人罪を適用すべきだと思う。 運転していても、煽られないまでも、ギリギリの車間距離…

天皇陛下のご心配を無視する阿呆ども

もう、政府自民党も終わりだ。 もちろん教祖様をいただく公明党は、天皇陛下はいらないだろうが、いつまでも貴族の遊びオリンピックを認めている。 維新の会も、自民のクラブ活動党として、立派に予防接種を必死に進め、オリンピックを盛り上げている。 こん…

いつもの、具だくさん海鮮パスタ

今日は、昨夜徹夜で学生のリポートを読み、睡魔に襲われたわたしは、昼の3時前からから2時間半も昼寝をしてしまった。自分の部屋で倒れるように寝ていたので、家族が散歩に出かけたのもわからず、夕方5時半に家に誰もいないことに気づいた。 5時半に、誰…

サラメシお弁当物語136 電車に乗った

今日は朝から電車に乗った。 以前、通勤に1年ほど利用していたJRである。 もうだいぶん普通になったが、今日は運転士も車掌も女性である。いいことだ。 そういえば、関西で密かにファンがいたアニメ声の女性車掌は、どうしているのだろう。朝の電車で、その…

猫クエスト②

うちのキジトラは、気まぐれである。2、3時間子供の部屋で寝ているかと思うと、二階に降りてきて、餌を少し食べる。 気まぐれに、2、3回鳴いて、テレビの前に居座る。何か始まるのだろうか、と勘違いするほどテレビを見つめ、何度かこちらに目をやる。まるで…

ファイザーは安全確認の開示を

職場で、ワクチンの情報が飛び交うようになった。痛いとか、二回目が大変だとか、世間一般の感想が語られているが、よく考えると、ファイザーをはじめ、ワクチン供給薬品会社は、きちんとした安全点検の実験結果を開示していないことに気づいた。 ワクチンは…

柚子が咲かない

いつも今頃は、裏の畑の柚子が満開になる。 何もしなくても、すごい数の柚子が、秋に実る。庭の持ち主でさえ、初めのうちは気づかなかったのに、いまでは、毎年の慣例となり、わたしは、いちびって剪定までするようになった。 一昨年は、3メートルを超えそう…

手抜きいなり寿司

いなり寿司が好きだ。 あの甘い寿司揚げの中に、少し酢のきいたご飯が入っているなんて、寿司を食べながら甘いデザートを食べているようなもの。きつねうどんのようなものでもある。 しかし、その甘さは、甚だ危険である。 カロリーが高い。いなり寿司5個が…

オリンピックの騙しと恥の上塗り

オリンピックは、そんなにスポンサーの言うことを聞かないといけないのか。 一万人の観客。外国人は来ないと言いながら、オリンピックファミリーが、7000人〜一万人越え。もちろん参加選手も、観戦するだろうし、どうしても見たいと言いながら、日本政府のた…

やはり国民は見捨てられた

スポーツで、力をもらえる。 スポーツは、勇気を与える。 コロナを克服した証に、オリンピックをする。 ほんまやろか? 克服したのか? 誰がしたのだ? こんないい加減なことをでっち上げられて、いうこと聞かんかえ、しばくぞ低級国民めが、と脅され、反対…

高すぎる住宅外壁塗装

うちは一戸建に住んでいる。 阪神淡路大震災後に、家を建てた。 震災の復興がようやく始まった時、というか、震災のどさくさ紛れに、全国から押しかけた大工や建築業者が去った時である。彼らは、ひどく劣悪な住宅を復興協力と偽り、あちこちに適当な、いや…

猫クエスト①

うちには、1匹のキジトラがいる。 3歳のメス。 茨木市の駐車場で、親とはぐれた子猫を前にいた芝犬の生まれ変わりと信じた、うちの子どもがもらってきた。 猫がいると、生活にハリがあるからとか、家に帰るのが楽しみになるからとか、近所のおばさんに励ま…

アジアの最貧国へ転落の日本 選挙に行こう

国民はバカにされている。 3割の国民が高い給料をもらい、特別に自分の願いが叶えられている。 7割の国民は、自分の労働の意味も分かってもらえず、職を解かれたり、パートで働いたり、また、公務員として激務に追われている。 自民党は、誰に国を任せるの…

サラメシお弁当物語135 反社記者一掃作戦

蒸し暑い こんな日は歩いているだけで汗が出る 小学校の教師をしているおでん仲間から、昨日こんな話を聞いた。 学校で高学年の子どもに、委員会の仕事をきちんとするようにと若い教師が注意したら、そのことを逆恨みされ、家で親に言い、それを母と関係を持…

吸い殻一本は20円で回収を

もう、だいぶん前のことだが、地域のゴミ拾いの話を書いた。その後も毎日のようにゴミを拾っているが、大通りに面しているうちの家の前の歩道には、毎日5本から15本吸殻が落ちている。 ひどいときには、町内一周する間に、吸い殻が捨てられている。JTは、い…

香港山法師を買った 百均に行くのは反日だろ

2019年に香港で起きた反政府デモをめぐり、無許可集会扇動罪などで服役していた民主活動家、周庭氏(24)が12日午前、出所した。 忌々しい中国が、イギリスとの約束を破り、一国二制度を破り、香港政庁のおばはんが、中国寄りの制度を勝手に導入している。 …

梅シロップづくり

去年は、たった2つだけしか実をつけなかった南高梅が、今年は結構実をつけた。 前々回に、庭の写真として公開したが、このような南高梅はあと2本ある。一本は、花は咲くが、実がすぐに落ちてしまう若い木だ。もう一本は、何度も瀕死の状況にある木だ。日当…

サラメシお弁当物語134

暑い 今日も暑い 暑さに慣れていないので、昼にはもうへばってしまう。脂濃い物も、あまり食べられない。 こんな暑さでオリンピックをし、子どもたちを動員するという。きのうの、首相の思い出話は、その布石だろう。 なんたる犠牲。コロナで高齢者を、オリ…

プライドが許さない

オリンピックは、おもてなしという言葉で、誘致した物である。経済的に行き詰まった日本が、最貧国に落ちぶれてしまう最後の花火であった。 G7の中でも、最下位、OECDのなかでも、さまざまな数字が、先進国とはいえないものになっている。未だに男女同棲が婚…